2019年05月01日

予定

なにかと、数か月先の予定を立てていて、それによって買うものも出てくるので困っています。
帰省に関してです。
なので飛行機の手配とかね、、あるのですよ。
早くしないと安いチケットはなくなってしまうし、かといって決まっていないのに買うと
後で「あれーー?」なことにもなってしまう。
なんでもキリっと決まって、早目にチケットの確保をして、
あとは行くのみ、になると都合がいいのですけどねー。

これ、毎回、いつも!悩みます。
そんなに簡単に「行く」「行かない」も決められないし、行くとなっても「いつ」なのかもあるし、
「いつ」が決まるのは都合が優先で、でもチケットは高いとかで変更せざるを得ないとかも。
全部がきちっと決まってしまうと非常に楽です。

決まってしまった後のあのなんともいえない爽快感、、と、なぜか達成感!
それくらい大変な思いを毎回してるのです。

他の事でも同じ。
予定が決まってこないとイライラしてしまう。
自分だけの都合で決められないって事がこれを助長する。
かといって相手の都合ばかりを考えていても疲れすし、そもそもそれは無理もあって。
あーとにかく今ある目先のことを決めてしまいたい。
今の悩みはそれだけです。

2019年04月01日

アクセス解析

このブログもそうですが(!)、アクセス解析ってどこまで出来るのでしょうね?
どこの国の人が何人くらい見てるか、も、分かるのかな?
IPアドレスが分かるからある程度は分かるけど、国も??

個人情報なので、都道府県程度までしか分からないはずで、それはいいのですが、
でもそこも知られr宅ない場合はどうしたらいいのか?
という質問を受けてしまい。

見た事が分かってしまって困るのなら、見なかったらいいのでは?
それしか答えはありません。
国や地域が分かってしまうのは仕方ないですね、特に今の時代。

何か操作したらわからない(または誤魔化す?)事が出来るけど、
そんなことしてまで見なくてもいいのじゃないかなー。

ブログって、誰が見てもいいようになってるので、見た人がそれでおかしな気分になる必要もないし、誰が読むかもしれない、なんて考えて書く事でもないと思うのです。
誰に読まれてもいいようにしておけばいいのですよ。

こういう時代になるといろいろ面倒ですが、操作なんかしないで気持ちよく読みたいもんですね。
そう思いません?

2019年03月01日

寒い!

朝早くバス停まで歩いてたら、それだけで足の先が冷たくなった。
触ったわけではないけど、感じるでしょ。
手の指も当たり前のごとく冷たくなってまいった。
バス待ってる間に手袋をとりに家に戻ろうかって真剣に考えた。

でもバスを1つ遅らすのも嫌だし、なんといっても面倒だった(!)。
歩くより早くバスに乗ろうって思いました!
それくらい冷たかった。
そんな日に限ってバスは遅れてくるんだけどね、、、。

足の先の冷たさはブーツを履いて行きなさい、の教えですね。
手もそうなんです、家の中は暖かいからって油断してはいけないのだ。
天気予報をちゃんと見て、寒さ対策をしなかったら風邪ひくぞ。
簡単に風邪はひかない身体してるけど、それでも油断してはいけないのだ。

もう朝早くバス停まで歩くっていうシチュエーションはしばらくないけど、
あの指先の冷たさは忘れないぞーー。

バスの中の暖かさも、漢字てすぐに下車だ、、、そうなのだ、、、目的地まで15分くらい、
これだけでは十分に温まらないね、、、はぁ、、、寒い。
早く夏になれ。
寒い冬は嫌いだーー。

2019年02月01日

7時間

7時間の睡眠があったら元気でいられます、、自分の場合は、ですが。
6時間でも大丈夫です、おそらく6時間が平均かなと思ってます、自分の睡眠はね。

でも、短くても生きてる人はいて、トランプ大統領はすごく短いのだそうですね。

歌手のマドンナは15時間くらい寝るそうです、むろん、コンサートの前とかの特別な時に。
加湿器をベッドのまわりに20個も置くそうですよー。
喉の為でしょうね。

トム・クルーズはイビキがすごいので、自分専用の防音の部屋を作ったのだそうです、
、、、離婚の原因はこれか???

チャールズ・ディケンズは枕をわざと北に向けて寝たとか。
この方が眠れるんですって。
日本人ではないからこだわりはなさそうだけど、ちょっと抵抗あるかな。
でも眠れない人がこれで眠れるのならいっか。

こんな風に誰もが工夫をしながら寝てるみたいです。
私もちょと嫌なことがあったりすると眠れないので、そういう時に「こうすると眠れる」というのがあったらいいなと思っています。
普段はよく眠れてます。

眠れないのは嫌ですよね、やはり7時間は最低キープしなくては。
そう思いません?

2019年01月01日

子供のワガママ

隣の家の孫が、、、すごいワガママなんです。
ギャーギャー言ってはモノを壁にぶつけています。
それをたしなめる様子もなく、また怒る事もしてない、、(何も聞こえてこない)、
だからあんなワガママになるんじゃないかー。
といっても隣の家の事なのでどうしようもないのですけどね。

子供がワガママになるのはやはり親というか、まわりの環境のせいですから、
あんなギャーギャー言ってモノをぶつけてたら私なら怒ります。
それはしつけだと思うのです。
家だけでおさまりませんよ、あんなの。
外でもやります、お友達の家でもやるでしょう、それはよくない。

また逆に、家のなかだけでワガママしてるなら、、それはそれで問題では?

外ではいい顔してるなんて、恐ろしい子供だ。

そんなわけで、隣の孫の様子が分かるたびにこの国の将来は・・・って思ってしまうのだ。
もっと怒っていいと思うけどなー。

隣の家まで行って自分が起こってもいいけど、さすがにそこまでは・・・。
なにせ、近いからよく聞こえてくるだけで、壁があっての隣の家なのだ。

オモチャで遊んでるうちはいいけど、そのうちそのおもちゃも意味なく(?)投げてますからね。
聞こえるんです、、あーおそろしい。

子供は元気な方がいいけど、それとワガママは違うんだよーー!

大きな声で言いたい、、、隣に向かって。

2018年12月01日

社交界デビューとは

よく効く「社交界デビュー」ていったい具体的にどういう事?

イメージでは、イギリスの貴族の息子や娘たちがある一定の年齢になると
パーティなどで綺麗なドレス来て紹介されながら歩いて、
その後ダンスをする、、、、ってのがデビュー??・・・みたいな感じでいます。

社交界ってのがまずよく分かっていない(私は庶民です)んだけど、
そういうことなんでしょ?
デビュタントって呼ばれています。
これがデビューで、そこからは同じような、、、武道会とかパーティとかで
同じように歓談したりダンスしたり、、これを繰り返すんじゃ・・・。

デビューしたら終わり、なはずではないと思っていますがどうでしょう。

とにかく、お金があっるとか、なくても名家の出身だとか、
なんでか分からないけどそこにいても不思議ではない、って人がいるところ。。。
そんな感じです。

(昔はお金がある、ないではなくて名前でしたからねー)

そんなデビュタントは年に1回とか2回行われているようです。
参加できるチャンスはあるのかも???

紛れてしまえば大丈夫でしょ、おほほ。

2018年11月01日

見た目

タイトルが「人は見た目が大事」につられて読んだ記事があったのですが、
人は確かに見た目は大事、でもその意味って深いのと、違うと思いました。
一瞬、ホトを見ただけでその人のなんとなくの印象は決まってしまうけど、
まったくそうじゃない事もあるし、なんていうのかな、、、
話して見て、その話し方や考え方での判断の方がより正しいですね。

人を見るならね。
ただし、絶対に自分と趣味が合わないなって人もいますのでね、、、
例えば、、、私はヘビメタで全身をまとっている人とは趣味はあわない、、笑
でも性格の判断にはならないですよね、皆それぞれがいい人です。

人は客観的に判断するクセを持っているので、例えば陪審員制度の裁判では
、被告と呼ばれる人は手錠をかけられて入ってこない。
手錠をかけられて歩いてくると「あー犯人だ」って思われかねないからですって。

あんがいスーツ姿で入ってくるのは印象をよくするためでもあるらしくて、
なるほど、、、って思ってしまった。
皆が同じ格好にしたらいいのにね。

こんなふうに見た目の判断って正直な思考であって、実は恐ろしい。
そこをつつけばおいくらでも人に逆の印象を与える事もできちゃうんだよね。

自分が心がけているのは、とにかく清潔なものを身に着けたいなってことです。
古くてもセンス悪くてもいい、ちゃんと洗った清潔なものを来ていたいな。

2018年10月17日

90歳になっても元気な1人暮らし。

看護師をやっていますが、人間には様々な困難があるものです。
私も自分のこともしっかり考えて、生きていかなくてはならないと思うようになりました。
看護師をやっていると、人生の勉強にもなるものです。
すごいなと思うのは、1人で生きている人です。
私もたくましく、1人で生きていこう!
90歳近くになっても、家族も全くいないのに自分1人で生きている人もいるのです。
人間の生き方には様々あります。
高齢化社会になったので、その人の考え方で生き方も変えられるのです。
残念ながら、200歳までは生きられないので好きなように生きてみたいですね。
昔は、女性は年齢を重ねてきたら結婚するしか選択肢がなかったのですが、様々な選択肢があります。
結婚しなくてもいいし、してもいいし、自由になりました。
私の友人でも結婚している子もいますが、していない子もいて本当に生き方が違っているのです。
いい時代になったのでしょう。
90歳になっても、たった1人で生きている人は強い気持ちなんでしょう。
年を重ねたら心配になってしまうこともあるので、1人でたくましく生きている人は本当にすごいなと関心してしまいます。
あなたは自分の未来にはどんな生き方を描いていますか?
先のことなんか、まだ分からない感じですかね?

2018年10月01日

話題をまた。

芸能界というところは人の心理をつくところだ。
だから、時々「あの人は今」的に昔の話題を出すことがある。
だいたい、なにかが動く時ですね。

社会的事件を起こしたのに「今は厚生」などというニュースは、その人が動く前だったり。
他の人の昔のニュースを出すのも、その人にとってなにかメリットがあるから、とか。
うーん、こう考えるとこわい。

そうかと思えば「二世」の登場。
親の七光りをどこまで生かせるか、が勝負でしょうね。
素質はあると思うけど、それだけじゃ・・・。
しかも、他の、頑張っているけど売れない人からしたらやっかいな人物でしかない。
そういう人をある意味潰しているのだ、自覚しろ。

昔の、よくない話題を出して逆に働く形を作って稼いでいく人を見てるとすこーーし情けない。
でも、ある意味、違う角度で見たら「だから今がある」ともとtれる、
それはその人のはなつ雰囲気や言葉から人は判断していくのだろうと思う。

先日見た話題はなんていうか、いやらしかった。
誰か、は書かないけど、読んでて嫌な気分になりました、
皆がそうだとは思わないし、その人はなにも意識はしてないと思う(?)けどね。

よくない事件を起こした人はひそりと生きろというのか?って意見もあるので、
これ以上は書きませーん。

2018年09月01日

髪のトリートメント

美容院で「髪の毛のトリートメント込み」「今だけ!」をやってたので
トリートメントをお願いしてみました。
プロがやるんだから何か違うのではないかと。
(家ではやらないくせに)

そこのトリートメントは、何か泡のようなものをつけてもんでくれて、しばらく放置。
あとは洗い流すだけ、みたいな感じのものでした。
でも髪はサラサラになったし満足です。
家ででも出来たらいいのに。

てなことで調べたら、アウトバストリートメントって言葉が出てきて、
どうやらこれがいいようです。
私はよくヘアケアを使うのですが、それには入ってないのかな。
外国のだと成分調べるのが面倒。

こういったトリートメントって、たくさんつけたらいいってものではないらしいです。
適量。

そして、ゆっくりと毛先からつけていくものらしい。
こんな時間があったら苦労しないよね。
だから美容院でやってもらうんじゃないかー。

とはいえ、家で出来る人はやってみたらいいと思う、もうすでにやってると思うけど。
のんびりヘアケア・タイムなんていいですよね、、そんな生活してみたい。