2018年11月01日

見た目

タイトルが「人は見た目が大事」につられて読んだ記事があったのですが、
人は確かに見た目は大事、でもその意味って深いのと、違うと思いました。
一瞬、ホトを見ただけでその人のなんとなくの印象は決まってしまうけど、
まったくそうじゃない事もあるし、なんていうのかな、、、
話して見て、その話し方や考え方での判断の方がより正しいですね。

人を見るならね。
ただし、絶対に自分と趣味が合わないなって人もいますのでね、、、
例えば、、、私はヘビメタで全身をまとっている人とは趣味はあわない、、笑
でも性格の判断にはならないですよね、皆それぞれがいい人です。

人は客観的に判断するクセを持っているので、例えば陪審員制度の裁判では
、被告と呼ばれる人は手錠をかけられて入ってこない。
手錠をかけられて歩いてくると「あー犯人だ」って思われかねないからですって。

あんがいスーツ姿で入ってくるのは印象をよくするためでもあるらしくて、
なるほど、、、って思ってしまった。
皆が同じ格好にしたらいいのにね。

こんなふうに見た目の判断って正直な思考であって、実は恐ろしい。
そこをつつけばおいくらでも人に逆の印象を与える事もできちゃうんだよね。

自分が心がけているのは、とにかく清潔なものを身に着けたいなってことです。
古くてもセンス悪くてもいい、ちゃんと洗った清潔なものを来ていたいな。

2018年10月17日

90歳になっても元気な1人暮らし。

看護師をやっていますが、人間には様々な困難があるものです。
私も自分のこともしっかり考えて、生きていかなくてはならないと思うようになりました。
看護師をやっていると、人生の勉強にもなるものです。
すごいなと思うのは、1人で生きている人です。
私もたくましく、1人で生きていこう!
90歳近くになっても、家族も全くいないのに自分1人で生きている人もいるのです。
人間の生き方には様々あります。
高齢化社会になったので、その人の考え方で生き方も変えられるのです。
残念ながら、200歳までは生きられないので好きなように生きてみたいですね。
昔は、女性は年齢を重ねてきたら結婚するしか選択肢がなかったのですが、様々な選択肢があります。
結婚しなくてもいいし、してもいいし、自由になりました。
私の友人でも結婚している子もいますが、していない子もいて本当に生き方が違っているのです。
いい時代になったのでしょう。
90歳になっても、たった1人で生きている人は強い気持ちなんでしょう。
年を重ねたら心配になってしまうこともあるので、1人でたくましく生きている人は本当にすごいなと関心してしまいます。
あなたは自分の未来にはどんな生き方を描いていますか?
先のことなんか、まだ分からない感じですかね?

2018年10月01日

話題をまた。

芸能界というところは人の心理をつくところだ。
だから、時々「あの人は今」的に昔の話題を出すことがある。
だいたい、なにかが動く時ですね。

社会的事件を起こしたのに「今は厚生」などというニュースは、その人が動く前だったり。
他の人の昔のニュースを出すのも、その人にとってなにかメリットがあるから、とか。
うーん、こう考えるとこわい。

そうかと思えば「二世」の登場。
親の七光りをどこまで生かせるか、が勝負でしょうね。
素質はあると思うけど、それだけじゃ・・・。
しかも、他の、頑張っているけど売れない人からしたらやっかいな人物でしかない。
そういう人をある意味潰しているのだ、自覚しろ。

昔の、よくない話題を出して逆に働く形を作って稼いでいく人を見てるとすこーーし情けない。
でも、ある意味、違う角度で見たら「だから今がある」ともとtれる、
それはその人のはなつ雰囲気や言葉から人は判断していくのだろうと思う。

先日見た話題はなんていうか、いやらしかった。
誰か、は書かないけど、読んでて嫌な気分になりました、
皆がそうだとは思わないし、その人はなにも意識はしてないと思う(?)けどね。

よくない事件を起こした人はひそりと生きろというのか?って意見もあるので、
これ以上は書きませーん。

2018年09月01日

髪のトリートメント

美容院で「髪の毛のトリートメント込み」「今だけ!」をやってたので
トリートメントをお願いしてみました。
プロがやるんだから何か違うのではないかと。
(家ではやらないくせに)

そこのトリートメントは、何か泡のようなものをつけてもんでくれて、しばらく放置。
あとは洗い流すだけ、みたいな感じのものでした。
でも髪はサラサラになったし満足です。
家ででも出来たらいいのに。

てなことで調べたら、アウトバストリートメントって言葉が出てきて、
どうやらこれがいいようです。
私はよくヘアケアを使うのですが、それには入ってないのかな。
外国のだと成分調べるのが面倒。

こういったトリートメントって、たくさんつけたらいいってものではないらしいです。
適量。

そして、ゆっくりと毛先からつけていくものらしい。
こんな時間があったら苦労しないよね。
だから美容院でやってもらうんじゃないかー。

とはいえ、家で出来る人はやってみたらいいと思う、もうすでにやってると思うけど。
のんびりヘアケア・タイムなんていいですよね、、そんな生活してみたい。

2018年08月01日

急に態度がかわる

損得で人に近づく人、いますよね。
許せない事がありました、なので許してませんが、心が痛い。

さてその人に振り込みをするっていう事がありました。
そこで思ったのですが、(それは郵貯でした)
一回につき10万円までしか出来ないんですよね、
なのでそれ以上の場合は二階にわけて振りこまなくてはいけない。

二階もそんな嫌な奴のために(!)振り込みをしたのだ。
あー嫌だ。

郵貯さん、もっと融通きかkせてほしいなー。

ATMでは「10万円を超える現金による払い込み」はお取り扱いできません。
窓口で取引時確認を行ったうえでお取り扱いいたします、とかさ、、、

10万えん以上のATMでの振り込みすること、あるでしょうーー(ない?)。
もっと幅を広げてほしい、とおう要望です。
どこに言えばいいのかな?
窓口か。。

窓口に行ける人はいいけど、出来ないからネットバンキング使ってるってのに、、
なんていうか便利なのか不便なのかさっぱりわからない世の中です。
うーん、、、やはり便利なのか。。

2018年07月01日

ラインの不思議

ラインって便利だけど、不思議なことがあって。
皆にはすっかり分かってることかもですが、まったくはじめてなので戸惑いもあり。

まず、楽だって言われてるけど、フェイスブックとなにが違うのか分からない。
チャットするだけなら機能は同じでしょ?
でもだれもが「ラインのほうが楽」っていう。
どうしてだろう?
おんなじじゃないかー。

ほかにもあって、だれもが「なにか写真送って」っていうんだけど、
どうしてメールじゃダメなの?
もうメールは本当に使わなくなった時代がやってきたの?
次は何?

フェイスブックだって資料送れるしー、やってることは同じ。
(しつこい?)
皆がやってるから自分も、、、という流れになってるのと、便利だって思ってやってるわけだな。
各個人の自由だけど、私にはいまだに何が便利なのか分からない。
でもいいの、スマホ依存にはならないで済みそうです笑

2018年06月01日

膝にいい食べ物

関節、膝にいい食べ物を食べなくちゃ、と思って、納豆とかのネバネバものをよく食べていますが、
時々飽きるんです、、、。
なので他になにかないかなって。。

骨の形成をサポートしたり骨を強く保つためにはエストロゲンという成分が働いています、
このエストロゲン、皆さんはご存知ですよね。
女性ホルモンのひとつ。
結構今はこれが有名で、日本では盛んに「エストロゲンが!」って騒いでいるように思います。

で、ですね、、これも補う必要があるんですねー。
納豆に飽きたら・・・他のネバネバとしては里芋とか、オクラ。
さらにエストロゲンとしてはなんといっても豆腐かな。
豆腐も好きですけど、、、これも飽きるね、、、笑・汗
なんとか飽きないで毎日食べ続ける方法はないものか。

お母さんに作ってもらう味噌汁が一番いいのかなー。あはは。

って、、甘えてはいけない。
自分でだって作れるものだ、
ただし、、

愛情は母親のがいいね。笑

いろいろ食べて頑張りますーー。
痛い膝なんかに負けないぞーー。

2018年05月01日

まくらめ

アクセサリーなどに使われるまくらめ。
これを今度ちょっとやってみようと思っています。
友人に誘われたんです。

ちょっとユーチューブなど見てみたのですが、
ひえーー!出来ないと思うーーー!って感じで不安です。
教えてくれると言いますが、自分ではあんなことできないと思う。
どうしよう、、、汗

ちなみにまくらめとは、
結ぶこと、編みこむことで装飾・模様が生まれる編み 方の技法のこと。
2.装飾的にひもを結んでものづくりをするクラフト全般のこと。

ですが、こういう「結ぶ「とかってのが苦手なのでね、
やめておけばよかったーーー。いまさらどうしようもないけど。

その、「マクラメ」という言葉の語源、実はアラビア語とトルコ語。
組紐を意味するアラビア語「ミクラマ」とトルコ語のタオルという意味の「マクラマ」に由来するそうな。

アラビア?トルコ?!
なんかマクラメアクセサリーのイメージないですよね。
中米・南米なんかを想像する人が多いのでは?

そもそもマクラメって、元はレース編みの一種。
細い糸で編んだかなり繊細なものもあったり。
そのルーツはアラビアのラクダの背につける麻袋の結び方だったとか。
それが発展して今のようにアクセサリーなどにも広がったんですね。

2018年04月01日

メールの返事

何度もこの話題は触れているような気がするけど、いまだに理解できないこと。

メールをしても返事がない。。。

どうなんでしょうねー、これ。
無視されてるんでしょう。

友達ならまだ理解できる、、、しようと想えますが、仕事だよ?
無視する??
それだけ優先順位が低いんだから仕方ないね、そう思って諦めます。

返さない人にいわせると、何も考えてないらしいです、
忘れてた、とか、まだいいだろう、と思ってる。
まーそうなのですが、返事を待ってる側は気が狂いそうです(おおげさ?)。

メールがマメな人からのメールにはなるべく早く返してあげてね。
お願いします。

さて、あえて返さない場合。
それは悪意があるか、逆に、本当にどうでもいい内容のみ、いいのではないかと。
ただし、悪意のあるものってその人の人間性に関わってきますね。

2018年03月01日

禁じられた・・・

イギリスのロイヤルファミリーは、食べられないものもあるらしい。
かわいそうに・・・。

女王と親族およびその配偶者は「貝類」を食べることが禁じられているそうです。
なんでも、食中毒の可能性があるからだとか。

つまり、キャサリン妃やウィリアム王子はムール貝のワイン蒸しや、
あさりのパスタを食べられないというわけ。

それってどんな予約待ちしなきゃいけないような絶品レシピの店でも!? 
貝が大好きだったら悲しい事実…。

他にも、レアの肉を食べないようにとか、外国で水道水を飲まないようにとか、
貝類以外にも複数決まりがあるよう。
これも、何かの影響で分刻みのスケジュールに穴を開けてはいけないという理由があるからのよう。

エリザベス女王はこの伝統を守っているそうだが、
これからも続くのかは分からない。なんだか、ロイヤルファミリーって、苦労が多そう…。

そんな生活・・・楽しいかな?
って、、、私は思って食べたいものを食べたいだけ食べる今の生活がマル!!

あ、、、お酒もね!