« アンチエイジング | メイン | コメディアンの謝罪 »

不倫だった場合

付き合ってた彼氏が実は既婚者だった、という場合ですが、
聞くところによると、まずは「知らなかった」という証拠を集めるのが大事なのだそうです。
奥さんから慰謝料を請求される事があるからです。
でも、どうやって集めるのか?

付き合い始めたころに「独身だ」と言っていた肉声でもあればいいけど、、、
普通はないですよねー?
それでもとにっかう証拠集めを、なんとかするのだそうです。

そして一刻も早く分かれること、これが大事ですね。

大事だけど、難しいらしい。ここで登場するのが友人です。
しっかりした友人ならば「別れなさい」というでしょう。そうじゃない人は「頑張って奪ってしまえ」とでもいうかな??

してることは不倫ですからね、どんないいわけをしても不倫だってわかったらすることは1つです。
奪い取るのではなく、別れるべし。

不倫だった場合、ですよ。
この見極めって難しいようですねー、男性は嘘つくし。こわいですな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.judymori.com/mt3/mt-tb.cgi/47

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年05月01日 06:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アンチエイジング」です。

次の投稿は「コメディアンの謝罪」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38